1月12日の小畔川

画像

今年、初めての小畔川です。
正午過ぎに、小畔川に到着。少し南風の為か、それ程寒くは、感じません。

河川敷は、沢山の人々で賑わっています…。
飛び石の広場は子ども会の行事の様で、飽きた子供達が石投げ遊びに…。
川幅が狭く水切りには不向きですが、そこは子供のことなので何かルールを作って遊んでいるのか?笑顔が弾けて楽しそうです。

飛び石下流は、パスして長い瀞場から高橋上流までを確認。コサギが佇んで居るので、時間を掛けて確認です。
単発のライズが、本当に希に起ります。
今日は、チャミング用に、食パンをサイコロ状に切って持って来ています。
飛び石と高橋の中間程の地点からパンを流して見ました。
夏場ならば、確認出来ない様な稚魚がまとわり付き瞬く間に無くなるパンが、何処までも形を変えること無く流れて行きます。(; ̄ェ ̄)

高橋下流でも、パンは同様に下流の瀬まで流れ切ります。

癒しの瀬も、パンを流して見ましたが…。

吉田橋の下流に、フライマンが頑張って居ました。

吉田橋の飛び石をわたり左岸へ。

パパさんプールでも、パンは流れ切りました。

今日は、タックルをセットすることも無く小畔川をあとにするつもりでしたが、コサギとカワセミを見かけたのは、高橋上流のみだったので、13:30頃に高橋を上流を気にし乍ら渡っていると、眼下の水面にライズリングが、幾つも拡がっています…。

早速、右岸に戻りタックルをセットします。
その間も良型らしいライズが続きます。
取り敢えず取り出した、イエローボディーのソラックスタイプを結びます。

立ち位置から、少し下流に出来たライズリングを狙います。。
一投目に、しっかりのって呉れました。
画像


10cmオーバーの良型です。
まだまだ、ライズリングは、拡がっています…。
良型が、続きます。(^∇^)

大きそうなライズリングに、ダウンクロスで狙います。
ライズポイントの手前で、ドラッグがかかり出しましたが、ポイント通過までそのまま流していると、喰って来たのが、今日一でした。
画像


その後、型が小さくなって来たので、納竿です。
画像

小型ぽいライズリングが、続いて居たので余っていたパンを少し流して見ました。
チビ達がパンにまとわり付くのを見ようと…。
パンは、ライズリングの中を流れ切ってしまいました。

夏場と冬場は、食性が変わるのかな…?。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 23

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのトラックバック